Archive for the ‘未分類’ Category

解決事例(小規模個人再生)栃木県在住

2020-05-28

【ご依頼人】
30代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約450万円
※ 債権者(2社)

【ご本人の希望】
離婚と収入減が重なり、自宅を競売により手放すことになってしまった。その後、競売後の残額を支払っていたが、元金がまったく減らず、今後の見通しが立たないので、何とかしたいとのこと。借りたものは一部でも支払いたい、また破産は避けたいとの事情から、小規模個人再生の申し立てを行った。

【手続き終了時の状況】
小規模個人再生の再生計画が認められたことにより、借金総額は合計で約100万ほどに圧縮された。今の家賃を支払いながらも、返済できる額になり、将来への見通しも立ったのとこと。

解決事例(自己破産)栃木県在住

2020-04-28

【ご依頼人】
40代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約2600万円
※ 債権者(7社:住宅ローン含む)

【ご本人の希望】
子供が生まれ、自宅を購入した。その後、転職等により収入が減った際に消費者金融から借入を始めてしまった。当初は、住宅ローン特則付の民事再生を行う予定だったが、転勤等もあり、離婚することになり、今後のことも考え、新たな気持ちでやり直すために自己破産をすることを決心。

【手続き終了時の状況】
自己破産により、借金がすべて免除されてほっとしたのこと。今後は、私生活とも再出発なので、気持ち一転頑張っていきたいとのこと。

解決事例(自己破産)栃木県在住

2020-02-12

【ご依頼人】
50代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約400万円
※ 債権者(5社)

【ご本人の希望】
離婚と収入減により、自宅を任意売却するも住宅ローンの残額の返済のために、消費者金融等からお金を借りた。今のところ何とか払っていたが、利息で元金がほぼ減らず、今後のことも考え、新たな気持ちでやり直すために自己破産をすることを決心。

【手続き終了時の状況】
自己破産により、借金がすべて免除され、今は好きな栃木県で一人暮らしではあるもののホットして生活しているとのこと。

解決事例(任意整理)栃木県栃木市

2019-12-09

【ご依頼人】
30代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:50万円
※ 債権者(1社)
・セブン・カードサービス

【ご本人の希望】
ここ数年内に体調を崩し生活費の不足から、借り始めてしまった。仕事もなかなか思うようにできず、分割の支払も滞るようになっていった。自己破産はしたくないので、任意整理でお願いしたいとのこと。

【手続き終了時の状況】
計算後の借金総額:約50万円
最初から法定金利での取引であるので、借金は減らなかったが、毎月約1万4000円の支払いの支払いで、将来利息のカットにも成功した。
毎月の支払が減ったのと、終わりが見えたのでほっとしたとの事でした。

解決事例(時効援用)栃木県栃木市

2019-09-27

ここ最近、解決事例の掲載をする時間が無かったため、掲載をしておりませんでしたが、再開致します。

【ご依頼人】
30代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:150万円
※ 債権者(1社)
・新生フィナンシャル

【ご本人の希望】
20代前半に生活費の不足から借金をしてしまった。その後数年払い続けたが、失業し支払いができない状況になってしまった。その後転職などにより、支払が出来ない状態となっていたが、ここ最近督促状が届くようになった。

【手続き終了時の状況】
計算後の借金総額:約140万円
聞き取りをしたところ最終の支払日より5年以上経過し、裁判も起こされていないようだったので、時効援用の内容証明郵便を送付した。
その後、新生フィナンシャルが時効を認めたため、借金の支払いの免除が出来た。

解決事例(任意整理)茨城県結城市

2019-05-27

【ご依頼人】
50代 女性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:140万円
※ 債権者(3社)
・イオンクレジットサービス
・セブン・カードサービス
・アプラス

【ご本人の希望】
ここ数年内に生活費の不足から、借り始めてしまった。最初は1社だったが、返済するために借入をはじめ、一気に借金額が膨らんでしまった。自己破産はしたくないので、任意整理でお願いしたいとのこと。

【手続き終了時の状況】
計算後の借金総額:約140万円
最初から法定金利での取引であるので、借金は減らなかったが、毎月約2万4000円の支払いの支払いで、将来利息のカットにも成功した。
毎月の支払が減ったのと、終わりが見えたのでほっとしたとの事でした。

解決事例(小規模個人再生)栃木県在住

2019-03-14

【ご依頼人】
30代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約750万円
※ 債権者(9社)

【ご本人の希望】
転勤により、家族と2重生活となってしまった。転勤先での生活は思いのほかお金がかかり、自宅との往復代など、気が付くと借金を重ねるようになってしまっていた。最初は、返済できる額であったが、雪だるま式に借金が重なり、返済できない額になってしまった。今の会社には退職金も多くあり、破産は避けたいとの事情から、小規模個人再生の申し立てを行った。

【手続き終了時の状況】
小規模個人再生の再生計画が認められたことにより、借金総額は合計で約150万ほどに圧縮された。2重生活と今後子供にお金がかかる時期でもあるので、裁判所へ、事情説明を行い、通常3年返済のところ、5年返済へと伸ばしてもらいました。
返済額も大幅に減り、今後問題なく支払えるとのことでした。

解決事例(任意整理・時効援用)栃木県小山市

2018-10-19

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約460万円(遅延損害金含む)
※ 債権者(3社)
・アコム
・パルティール債権回収
・アイフル

【ご本人の希望】
20年以上前に借入をしたが、転勤、転職などで支払えなくなったままになっていた会社から、最近請求書が来るようになった。もう5年以上支払っていないので、時効ではないか?

【手続き終了時の状況】
当事務所では、時効援用の内容証明郵便を送付して、時効の主張を行った。債権者は、特に時効中断の手続きを取っていなかったとのことで、時効が認められ、借金がゼロになった。

解決事例(任意整理)栃木県小山市

2018-10-01

【ご依頼人】
40代 女性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:210万円
※ 債権者(3社)
・エム・ユー信用保証
・アコム
・オリエントコーポレーション

【ご本人の希望】
ご主人にもなかなか相談できず、生活費の不足から借金が膨らんでしまった。自分の給与だけではまかなえなくなり、思い切ってご主人に相談の上、来所されました。
破産はしたくないので、ご主人の協力のもと、分割で支払って行きたいとのこと。

【手続き終了時の状況】
計算後の借金総額:210万円
最近の借入なので、過払い等はなかった。各社と交渉の上、今後発生する利息をカットし、おおむね60回支払いでの和解ができた。
今後5年間は長くて大変だが、何とか協力しながら返済していきたいとのこと。

解決事例(自己破産)栃木県在住

2018-09-21

【ご依頼人】
30代 男性

【ご依頼時の状況】
ご依頼時の借金総額:約3400万円
※ 債権者(12社)

【ご本人の希望】
自宅を購入したが、その後会社の再編成・転勤・給与減により、住宅ローン返済のために借金を重ねてしまった。
住宅自体も競売となり、返済のめどが立たないので、自己破産を検討したいとのこと。

【手続き終了時の状況】
 当初は、住宅を残すために民事再生も検討したが、今後もとの家に戻る予定がなくなったことと、住宅ローン自体の返済も厳しいほど、収入が減ってしまったとのことで、自己破産の申立てを行った。
 自宅に関してもオーバーローン状態だったので、管財人もつかず、同時廃止での手続き終了となった。
 とりあえずは、平穏な日々を取り戻せたので、家族とまた一からやり直したいとのことでした。

« Older Entries
Copyright(c) 2014 いえまち法務事務所 All Rights Reserved.